保険診療について

​日常の、まさにちょっとしたこと、以前はなかったのに、気になるようになった症状、病院に行くかどうかちょっと悩む程度のこと、本当は医師に聞いてみたいと思うことはありませんか?

M'sクリニック南麻布は、この広尾に開院してから14年余り、以前からの患者さんや地域の方々の、そんなちょっとしたお悩みのご相談相手になってきました。

ずっと同じ薬を処方されているけれど、大きな病院は待ち時間が長くて忙しいなか、そのためだけに時間が取れない、検診で指摘されたことを他の医師にも聞いてみたいけど、とりあえず、を受け止めてくれるか心配、など、小さくて完全予約制のクリニックだからこそ、できることがあります。

院長は、元々は消化器外科医でしたが、いろいろ広く勉強をすることが好きで、医学的な専門医という枠を超え、国によってはスタンダードな自然療法、補完代替医療、ホルモン補充療法、アロマセラピー、など、日常生活の質がちょっと豊かになるための様々な治療とセラピーも含むジェネラリストとしての立場を歩んできました。

また、長く、人間ドッグ・検診医としても働いており、まだ病気ではない未病の状態を、進行させないためのアドバイスやフォローを得意としています。

もちろん症状があってから病院を受診する、ということが日本では普通かもしれません。

でも、予防医学的な観点からみたケア、食事や睡眠の質、加齢とともに起こりうる変化への早目な対応をすることが、幸せに生きるために大切だと思っているのです。

M'sは、美容皮膚科クリニックでもあります。

美容皮膚科医としての長い経験のなかで思うのは、実は、美容にとっても一番大切なのは、心の状態、体の内側の状態。

元気な時は思いっきり外面を磨いてください。美容のプロであることは言うまでもないのです。

でも、長い人生、本当にいろんなことがあって、しんどい時、誰かに話したくなる時がありますよね。そんな時は、胃腸の調子が悪かったり頭痛がひどくなったり、眠りの質が悪くなったり、様々な体の不調が出やすいし、自分のこと客観的に見れなかったりするものです。

 

M'sは保険診療でも、30分くらいは時間をとっています。それでもまだ短いと思いますが、その中でできるお話をお聞きしたい思っています。

困ったら、とりあえず相談してみてください。あなたのお力になれればM'sの存在意義があると言うものです^^